AROS kagawa.net AROSに暮らす。
海が見渡せ、お店とつながっている家。 #002

Photo
1階デッキ、2階の部屋、
屋上から海が見える・・・。
友達には「リゾートみたい!」って
言われます。
理容室「mar's up」経営・後藤さん一家/志度町
理容室を経営している、後藤さんご一家。最初は知り合いの設計士さんと家づくりを検討したものの、ソラマドに出会い、自分たちの理想をかなえる家づくりをスタート。家が完成し、引き渡しの5日後にはお店をオープン。完成して2ヶ月ほどの今、楽しい毎日を過ごされている後藤さんご夫婦にお話しをうかがいました。
Photo
左から朋子さん、璃里香ちゃん、颯太くん、政和さん

決め手になったのは、
“予算内で、理想の家が建てられる”ということ。

ソラマドを知ったきっかけは?
朋子さん: 宇多津のあたりで住宅展示場めぐりをしていた時、センコー産業さんの展示場にちょっと寄ってみようってことで、行ってみたんです。ソラマドは、そこに貼ってあったポスターを見て知りました。そこで初めて営業担当の中山さんと出会い、話を聞きました。それからソラマドのイベントに参加してみました。
政和さん: 前々から看板でセンコー産業さんのことは知っていたんですが、きっかけがなくて・・・。でもセンコー産業さんの展示場にたまたま出会えたからこそ、ソラマドを知ることができました。
Photo
Photo
発表会での印象はいかがでしたか?
朋子さん: 一番最初に行ったサンポートでのイベントは私だけ参加したんです。その時、家づくりのことに悩んでいたので、初めてお会いした井内先生にその悩みを一気に打ち明けました(笑)
政和さん: ソラマドに出会う前に、ある設計士さんと家を建てようとしていたんですが、どうもうまく話が進まなかった・・・。いまいち合わなかった、というか、お金の問題があり、厳しかったんです。
朋子さん: イベントに参加してみて、いろいろと勉強になりましたよ。仁尾のイベントを含めて、3回ほどイベントに行きましたが、井内先生の熱心なファンが多いと感じました。
政和さん: 家づくりに対して楽しく考えられる、というか、イメージができてくるものだなぁと思いましたね。
Photo
最終的にソラマドに決めた理由はなんですか?
政和さん: 僕が初めて井内さんと会った時、店舗(理容室)と家を一緒にしたいということや景色がキレイなので、それをいかしてほしいことを伝えました。お願いした条件は、いっぱいありましたね…海が近いので水害対策もしっかりしておいてほしかったし、駐車場も確保して、とか。最初に会ってから2週間後にはプランが出てきました。それから3回ほどプラン変更をして、今の間取りになりました。最終的に思い描いていたイメージと予算が合うということがよかった!一番の決め手になったと思います。
朋子さん: 希望にあわせて図面を書き直してくれて、嬉しかったです。
Photo
Photo
井内先生は「出来ない」とは言わない。
私たちの意見や想いを断ち切らないんです。

ソラマドの家づくりの感想をお聞かせください。
政和さん: 私は、友だちと壁塗りをしました。貴重な経験でしたし、想い出になりました。子どもたちにも壁を塗ってる姿を見せれたし。ホント楽しかったですね、みんなとおもしろおかしく、飲みながらおつまみを食べながら・・・(笑)
朋子さん: 玄関には手形、リビングには主人の友達がちょっと凝ったあしらい(模様)を作ってくれたんですよ。あと、床の塗装(防水加工)も主人が・・・
政和さん: 一日仕事でしたよ〜(笑)
Photo
朋子さん: ソラマドはおしゃれな家を建ててくれるだけじゃないんです。井内先生は、住み方のアドバイスまでしてくれます。私は、家族を見渡せる、部屋を仕切らないという考え方がすごく気に入りました。しかも、私たちの想いに『近づけることは必ずできますよ』って言ってくれたんです。
政和さん: 井内先生は、施主の想いを断ち切らないし、頼りになります。当たり前だけど、専門知識が豊富で物事(住宅のこと)がよくわかっている。デザインのことは井内さん、工法的なことは中山さんから話を聞きました。ふたりの役割がうまく分かれていましたね。
朋子さん: 中山さんは、よく話を聞いてくれるし、押しつけがましくない。ソフトな感じの方です。いろんな役立つ情報を教えてくれるし、顔を見たら、いつもホッとします(笑)
Photo
家のすぐ裏には海があって、眺めは最高!

Photo
家が実際に完成して、住んでみての感想は?
朋子さん: 以前はアパート暮らしでしたから、すごく広い!子どもには、しばらくは、いつ(前の)家に帰るの?って言われてました(笑)広すぎて最初はとまどったけど、今では家にいるとホッとするし、落ち着けます。
政和さん: デッキに座って一面のガラス窓から海を眺めたりしてね・・・。
朋子さん: 夕方から夜にかけて、とても雰囲気がいい。屋上からの眺めも最高ですよ。屋島、五剣山、小豆島が一望できるし、夜になると灯台の光が部屋に入ってくるんです。花火も見えますし・・・。今年の花火大会もバッチリ見えました。あと、私のお気に入りは、子ども部屋までの仕切りがないところです。台所からでもテラスにいても子供たちの様子が見えるんです。それから、主人には内緒で集めていた、大好きなアンティークのシャンデリアやステンドグラスを使ってもらうように依頼して、それぞれの部屋に飾ってます。使ってよかったなーって思ってます。
政和さん: あと、家相にこだわって正解だったと思います。建物が周りの景色と調和しているし、自然に見える。都会的なイメージがありますよね。友人たちにも好評ですよ!デザイナーズやなぁって言われます(笑)壁がいい感じだってよく言われますね。それと外のデッキ・・・。リゾートっぽいらしいです。
Photo
最後に、ソラマドを他の人に薦めるとしたら?
政和さん: ソラマドを知れば、井内先生の信者になるはずです!私のまわりでも何人か信者がいます(笑)あと、これから家を建てる人には、壁塗り体験をぜひオススメしたいですね。

インタビュー日:2006.8.21
ページトップへ
copyright