AROS kagawa.net AROSに暮らす。
家族・友人が自然と集う「こだわりの家」 #007

Photo
一目惚れの一言です!!(笑)
N様/四国中央市
楽しみながら、みんなでつくった住まい。
家族・友人が自然と集う「こだわりの家」を実現された
N様ご家族にお話しをうかがいました。
Photo
いつ、どんなきっかけでソラマドの家づくりに興味を持ちましたか?
奥さま:
「いつか自分達の家を建てるのが夢で、家の広告をよく見ていました。そんな中、他とは違った家をみつけて、広告を大事にとっていました。それがソラマドでした。」
ご主人:
「広告を見て、是非、行ってみたいと思っていたのですが、香川県という事で愛媛県の私たちには建てれないかも・・・と諦めつつも、広告が入るたびに夢がふくらみました。」
奥さま:
「そんな中、ソラマドの広告に“四国中央市の家”が紹介されているのを見て、すぐ宇多津のモデルハウス(Life-labo)に行きました。」(笑)
Photo
Photo
その時の第一印象は?
奥さま:
「ソラマド」に着いてからは、正直二人とも興奮していました。(笑)ご主人「開放的で明るくて・・・。何より、家族の存在をずっと感じられる家だと思いました。」
Photo
Photo
私たちの「こだわり」を実現できました。

打合せはいかがでしたか?

奥さま:
「本当に楽しかったです。中野さん(アトリエSORA)のこだわりのプランをくつがえすのには勇気がいりましたが、ワガママを聞いてもらいました。」
「収納も沢山つくってもらいました。」
「布団干し用にバルコニーも・・・。」(笑)
中 野: 「Nさんご夫婦の家に対する想いが強かったので、想いをカタチにしようと頑張りました。」(笑)
Photo

家の中から庭で遊ぶ子供を見ている時が一番幸せ
暮らしはじめていかがですか?
ご主人:
「子供がのびのびと遊んでいます。」
奥さま:
「居心地がよく、庭の手入れをしたりと、あまり家から出なくなりました。」
ご主人:
「開放的で、家族の会話がよく聞こえます。」
大 川:

「打ち合わせ中にインテリアの話しをよくされていましたが、
イメージ通り素敵に仕上がりましたね。」

Photo

最後にソラマドを人にすすめるとしたらどんな風に話しますか?
ご主人:
「一生に一度のマイホームなので、自分達が望む家を「ソラマド」なら叶えてくれますよ。」
奥さま:
「毎日、気持ちよく生活が送れますし、家族とか友人達が自然と集う家になりました。これからこの家でいろんな思い出づくりが出来ることが幸せです。」
Photo

私も、打合せに何度か同席させていただいたN様。
ご自分で模型に色づけされたり、バルコニーをつけられたり・・・。

楽しかった打合せが懐かしく感じられます。

「気に入った服をどんどん自分らしく愛着をもって着こなす。」

そんな素敵なイメージで家を使いこなしていました。


インタビュー日:2008.06
ページトップへ
copyright