高松市 S House Project

【高松市 S様邸現場レポート】

・2022年9月 トップライト

“天窓”とも言われる窓が付きました。

見上げれば、夜は星が見え、昼は真っ白な雲や青空が、

雨の日は流れる水滴が見え、家に居ながら、

自然を感じることができます。

日々、工事が進んでいます。完成が楽しみです!

・2022年8月 上棟日和

S様、改めまして上棟おめでとうございます!

とにかく暑くて汗だくでしたが、無事上棟が終わりました。

今後も安全に工事を進めていきます。

引き続き、よろしくお願いいたします。

・2022年8月 土台敷き

土台敷きとは、コンクリートで作った基礎と建物を支える柱を繋ぐ、『土台』を設置する作業のことで、上棟をする前に行われます。

暑い中での土台敷きが終わり、いよいよ上棟を待つばかりになりました。

楽しみです!

・2022年7月 配筋検査

配筋検査も終わり、枠を組んだ後にコンクリートを流し込み、平らになるように固める打設のプロセスがあり、生コンクリートの練り込みから打ち込みまでの時間の制限やコンクリートの余分な空気や水を抜く締固めの作業、養生期間の天候や湿度、気温による硬化の変化など、とても慎重な作業です。

コンクリートの硬化がしっかり確認できると型枠を外し、基礎が完成します。

こちらは型枠が外された様子です。

白い迷路の壁のような基礎が出来上がりました!

次回はいよいよ土台敷きや上棟です。

・2022年6月 地鎮祭

6月の暑い中でしたが、地鎮祭日和となりました。

S様おめでとうございます!

これから建築工事が着工します。

S様の想いがカタチにできるよう頑張ります。

・2022年6月 スタート!

高松市にて新たに「ソラマドの家」S House Project がスタートします。

プラン提案時の図面と模型を見る楽しそうなお客様の姿が、とても好きな時間です。

プランも決まり、次は地鎮祭です。

★その他の現場レポート★

資料請求はこちら

施工例写真を見たい方はこちら

インスタグラムを見たい方はこちら

staff:tamai

Posted by ソラマド香川