自宅とスタジオを兼ねた暮らし

ご主人が社会人アイスホッケーの監督、奥様がスピードスケート元日本代表選手で、現在はピラティスインストラクターというスポーツ一家のY様ご家族にお話をうかがいました。

ソラマドを知ったきっかけは?
ご主人:仕事先で、偶然ソラマドの家を見て興味を持ち、香川県の宇多津町にモデルハウスがあるということを知りました。元々、仕事上転勤が多いこともあり、戸建よりはマンションかなぁと考えていましたが、一度見てみたいと思い足を運びました。

印象はいかがでしたか?
奥さま:私はピラティスのスタジオを開きたいと思っていたので、スタジオ兼住宅が可能なら戸建もいいなぁと思っていたのです。 モデルハウスを見て、これならスタジオができる!と夢が膨らみましたね。
ご主人:もうモデルハウスと一緒のままでもいいかなって感じでしたね(笑)。

お住まいになられてみて住み心地はいかがですか?
ご主人:僕も家事に積極的に協力していて、昔ながらのほうきで掃除しているんですよ。掃除機より無垢の床の掃除には適していると思いますよ。それにお洒落じゃないですか(笑)。また、ガラス貼りのお風呂も、ガラスを拭いてから出るようにと、暮らしの中に掃除が習慣付きましたね。家を大事にしようと思えるようになりました。
奥さま:キッチンの裏に設けた家事室も大活躍ですね。突然の来客時にはサッと隠したりできますし(笑)
ご主人:子どもたちの場所には、僕が後からブランコを自分で付けました。楽しそうな娘の姿を見て本当に幸せです。
奥さま:夏にはソラマドでプールを子ども達としましたね。家の中で子ども達が素っ裸になって水遊びができるなんて最高でしたね。ずっと夢だったスタジオも、杉と漆喰と鏡貼りのシンプルな空間に仕上げ、ここで毎日教室を行っています。また、私は料理も好きで、友人を呼んでホームパーティーをしています。オリジナルのキッチン大活躍でした!

ソラマドを他の人に薦めるとしたら?
ご主人:ソラマドって本当に愛着が持てる家ですよ。自分の家に愛着をもつことは、家づくりや日々の暮らしにおいて忘れがちなことかもしれませんね。
奥さま:家には色々な暮らしや価値観がありますが、ソラマドは自分たちの色やスタイルをつくっていける家ですね。モデルハウスとカタチは似てますが、もう私達色に染まってます(笑)

Works03 写真集を見る >>

Posted by ソラマド香川